ミラブルケア 中古

ミラブルケアの中古はアリ?結論おススメはできません。

手持ちの化粧水にウルトラファインミスとを加えられるミラブルケア

 

気になってはいるけど、新品はちょっと高い。。。。と思いますよね。

 

そこで利用したくなるのがフリマなどで売られている中古品。

 

痛む物でもないから中古品でいいかも。と思いますが、中古品はできればやめておいた方が無難です。

 

 

 

ミラブルの中古品はなぜダメなのか

 

ミラブルの中古品をおすすめできないのは

  • 偽物の可能性がある
  • 保管状態がわからない
  • メーカー保証が売れられない

という理由です。

 

 

ミラブルケアの偽桃のは気づけない

 

 

まず、偽物についてですが、ミラブルのシャワーヘッドでは偽門が出回っているようです。

 

ではなぜ偽物と気が付かないかというと、ミラブルの性能を決めているのがウルトラファインバルブという小さな泡をつくるフィルターです。

 

ミラブルの内部も効率よくウルトラファインバルブで小さな泡(ウルトラファインミスト)を作るように設計されています。

 

ですが、内部の事なので、一般の人が見てもわかりません。

 

 

しかも外見は普通のシャワーヘッドです。

 

見本の物をもとにコピーを作れば簡単に作れてしまいます。

 

 

一応ミラブルにはシリアルナンバーという番号が刻印されてはいますが、よほど偽物に対して注意している人でないかぎりかなり気が付きにくい状態になっています。

 

 

しかもウルトラファインバルブに似たマイクロファインバルブといった商品もあります。

 

少しでも精巧に作られてしまうと性能をしっかりと測定できる測定器に測定しない限り違いはわからなくなってしまいます。

 

ミラブルケアも中ウルトラファインバルブ以外に特殊な部品などはありません。

 

 

価格も高いので、偽物をつくりやすい状態になっているという事ですね。

 

 

 

ミラブルシリーズは価格が高いので、精巧な偽物を作っても利益が出しやすい商品です。

 

しかも初めて使う方にとっては使用感などはまったくわかりません。

 

 

この商品はあまりよくなかった・・・という事で終わってしまいそうですよね。


 

 

保管状態によっては使えない事も

 

ミラブルケアの中古品をおすすめできない次の理由は保管状態や使用状態がわからない事です。

 

ミラブルケアの性能の物はウルトラファインバルブというバルブです。

 

取説どうりに化粧水を使ってしっかりとお手入れをしていれば問題はありません。

 

ですが、誤って粘り気のある化粧品を使ったりするとウルトラファイバルブの部分で固まってしまう事もあります。

 

たとえ故障していたとしても見た目にはわかりません。

 

ミラブルケアの口コミの中には『きれいなミスとにならない』などといった口コミもあります。

 

本当は誤った使い方をした結果であっても、ミラブルケアはよくないという事になってしまいます。

 

 

 

フリマアプリを使う方でもごく一部ですが、『このくらいならバレないだろう』という方もいらっしゃいますし、説明書などをよく読まずに使う方もいます。

 

悪意がなかったとしてもこういう中古品に当たる可能性はありますし、見た目ではまったく分かりません。

 

ミラブルケアも含め、ミラブルシリーズの中古品はあまりおススメはできません。


 

 

故障しても保障はうけられない

 

中古品で購入したミラブルケアが故障しても保障はうれられません。

 

これは、ミラブルケアのメーカーさんの注意書きにはっきりと書かれています。

 

 

出品する方にとってはできるだけ高く売りたいので多少調子がおかしくても販売してしまう方もいます。

 

 

ミラブルケア自体がそもそも高めの商品です。中古品でもそれなりに良い値段になってしまいますが、その分を使い捨てにしてしまう事になるかもしれませんね。

 

 

まとめ

 

ミラブルケア本体は電気部品などか使われてないシンプルな作りです。

 

その為、バッテリーがダメになった・うまく動かない等といった故障もすくない商品です。

 

保障自体は1年ですが、フィルターさえ交換してしまえば長く使えます。

 

 

しっかりと長く使いたいのであればやはり自分でお手入れの状態が分かる物のほうがいいですよね。

 

 

>>ミラブルケア 無料お試しの記事へ

page top